FC2ブログ

おしゃれカメラ「RICOH AUTOHALF」の機種紹介,オートハーフ等で撮影した世界の絶景写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路地(ボリビア)




コパカバーナのとある路地。
風呂敷包みを担ぐおばちゃんがいい感じです。

この風呂敷、ボリビアやペルーでは超定番アイテムで
あまりに柄がナイスなので大量に買ってきてしまいました。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------
スポンサーサイト

タ・プロム(カンボジア)



アンコール遺跡群のひとつ、タ・プロム寺院。
木が寺を飲み込んで大変なことになっています。

アンコール遺跡は風雨やら白アリやらでボロボロなものが多い。
崩れて無くなってしまわないか心配です。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

広告その2



オートハーフE2の<ラインブルー>ですね。

これもまた男子禁制のようで。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

屋台(台湾)



台中にて
カキ入りあんかけオムレツ屋さんです。

「写真いい?」と聞いたら、気軽に仕事姿を撮らせてくれました。
よいおばちゃんです。

味はもちろん最高。
台湾では割とメジャーな屋台料理だったと思います、
行ったら是非食べてみましょう。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

広告



おされな広告。
オートハーフEの<サンレッド>は、男子禁制だったようです。

この広告、隅っこに「提供番組:「金曜10時!うわさのチャンネル」」と
書かれています。
うわさのチャンネルを見ていればオートハーフのCMが見られたんですかね。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

ピクツォ(チベット)



西チベットにある湖

ガイドブックには「ペンクンツォ」と書いてあったのですが、
チベタンは「ピクツォ」と言っていたのでそういうことなのでしょう。

場所はうまく言えませんが、老仲巴(ドンパ)とネパール国境樟木(ダム)の間にあります。

チベットではとんでもなく綺麗な景色によく出会いますが、
ここもそんなところの一つです。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

Professional Auto 35 H

ricoh35h.jpg

これは一体何なのでしょうか?

外観から判断するにオートハーフE2と仕様は同じっぽいですが・・・。
RICOHのロゴが入っていないので、どこかの別注品なんですかねえ?


○追記(2/21):
このカメラ、ドイツのNeckermann社から販売されていた
オートハーフE2のヨーロッパ市場向けモデルなのだそうです。
peter様からの情報でした。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

山の上の教会(ボリビア)



チチカカ湖畔のボリビア側の街、コパカバーナにて。

奥に見える小山の頂上が教会というか礼拝所というか、
その手の施設になっています。
山の麓にはこのようにキリスト教版の鳥居風のものが。
古いビートルも風景にマッチして、いい雰囲気でした。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

石林(中国)



有名な石林です。
画像の如く、岩が林のように連なっています。

石林は超メジャーな観光地なのでアクセス方法は多数
旅行会社のアレンジするツアーはもちろん、昆明から電車も走っているし、また昆明の街中から石林行きの乗り合いミニバスも出ているので自力でも余裕で行けます。

昆明に長期滞在する人もいないかと思いますが、通ったときには一日くらい石林に割いても良いのでは。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

ドン・デッドの夕暮れ2(ラオス)



散歩途中の夕日スポットにて。
ナイスですね。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

ブタさん(ラオス)



お昼寝の時間。
警戒している様子なんて全くありません。
動物までもラオス時間です。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

REVUE AUTO HALF S

DSC05865.jpg

久々の珍品、「レビューオートハーフS」。
「Revue」のロゴが実に秀逸です。

ドイツのFoto-Quelleという会社からRevueブランドで発売されていたもので、いわゆるOEMというやつですね。
なので細部の表示こそ異なりますが、スペックは普通の<オートハーフS>と同じです。


DSC05867.jpg

軍艦部の表示もREVUEになっており、普通のオートハーフSに刻印されている飾り文字のSはありません。


DSC05870.jpg

右がリコーで左がREVUE
このように各部がドイツ語表記になっています。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

ハンバーガー屋(ボリビア)



ウユニの路上にあったハンバーガー屋さん。
屋台の色が背景の空にマッチしてきれいです。

ハンバーガーの値段は1.5ボリ(20~30円)。
味は覚えていないのですが、覚えていないということは普通にうまかったのでしょう。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

オートハーフSE2

DSC05940.jpg

以前ご紹介したオートハーフSE<クリスタルウェーブ>とクリソツです。

が、こちらはホットシューが付いているのと、オートスタート機能(フィルム装填時の空打ちが不要になる機能)がある分だけ進化しています。
あと、パネルに「SE2」と自慢げに描かれている点も違いますね。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

人々その2(チベット)

1112.jpg

先日に続き、チベットで会った人々。

上段左から
遊牧民、ラサのヤク像、テント食堂の夫婦、楽器を奏でるおじさん。

下段左から
ギャンツェのアクセサリー屋さん、カイラスの宿の子供、五体投地をする人、問答をする坊さん。

この問答をする坊さん、何か印象的だったのでずっと見ていたのですが、
帰りに飛行機で見た雑誌の表紙を飾っていてびっくりしたものです。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

 | HOME | 

RECENT ENTRIES

ご来店のお客様

RECENT TRACKBACKS

店長からのご挨拶

lhasacafe

lhasacafe

喫茶ラサへようこそ
メールはこちら

FC2Ad

アクセスカウンター