FC2ブログ

おしゃれカメラ「RICOH AUTOHALF」の機種紹介,オートハーフ等で撮影した世界の絶景写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランクル(チベット)

DSC03653s.jpg

タイヤ爆発の巻。

場所は西チベット、ドンパ~ダルチェン間だったと思います。
悪路を快調に走っていたら突然「バフォッ!」という音と共に右側前輪が吹っ飛んでしまいました。

30年前のランクルです、無理もありません。
ラサを出発する時からすでに前進、後退、ステアリング以外の全ての機能がブッ壊れていた代物なので、そりゃタイヤ爆発くらいはするでしょう。

スペアタイヤを持っていたので事なきを得ましたが、これが無かったらどうなっていたことか・・・。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------
スポンサーサイト

おしゃれカフェ(ネパール)



カトマンドゥにあるおしゃれカフェ、「スノーマン」。
'70年代からあるらしく、地元のヤングのたまり場的な感じになっているみたいです。
店の兄ちゃんはトルコ人の様な風貌プラス気だるそうな表情、それでいて物腰は柔らかく、軽く惚れてしまいました。


DSC05033.jpg

ケーキ類(たぶん自家製)も実にうまい。
写真のプリンは40ルピー(約60円)、こればっかり食べてました。

何とも雰囲気のある店で、このまま兄ちゃんと店ごと日本に持ってきても普通におしゃれカフェとして成立するなあなどと、プリンを食べつつ考えていたのでした。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

富士山一合目




一合目を歩いている人はあまりいないかなと思い、載せてみました。

富士吉田の駅から1時間半くらい歩いてやっと一合目で、この時点でもうへこたれていたのですが、戻る気力も無かったので仕方なく頂上まで歩きました。
途中で会ったおっさんに「駅から頂上までなら25キロあるぞ」と言われ半泣きになり帰りは絶対五合目からバスで帰ろうと決心するも、続けざまにおっさんが「行き駅から頂上まで歩くなら帰りも頂上から駅まで歩かないと意味無いなあ、イッヒッヒ。」と言われ、帰りも歩くことにしました・・・。

本当にしんどかったです。
帰り道、駅の近くまで来た頃には、道路脇に引かれている白線の1ミリも無いであろう僅かなペンキの盛り上がりが私の歩みを阻むくらい仮死状態になってました。

富士登山は普通に五合目から歩きましょう。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

影撮(ボリビア)





ウユニ塩湖にて。
ベタですが、自分の影を撮るのはなかなか楽しいものです。

ちなみにこの写真は「サムライZ」で撮影しました。
なかなか便利な一台で、よく旅行に連れて行ってます。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

ダラムサラ(インド)



亡命チベット人が多く住むダラムサラ。
写真はツクラカンという寺院、ここでダライラマ法王の説法等が行われます。

運よくも、滞在中に法王の説法があり、お姿を拝むことが出来ました。
思っていたより大柄で、声は大きく低く、迫力のある感じでした。

とてもうれしかったのですが、カイラスでダライラマの似顔絵を拝みまくっていた巡礼チベタンのことを考えると、物見遊山の私なんかがいとも簡単に会ってしまって何だか申し訳ない気もしました。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

陽朔(中国)



田園風景の背後に奇妙な山が連なっています。
ここ陽朔(ヤンシュオ)はこんな景色に囲まれた村で、チャリを借りてのんびり散策するにはもってこいの場所です。

漓江下りで有名な桂林をいう街はご存知の方も多いかもしれませんが、陽朔はその川下りの終点。
桂林からミニバスで行けます。

桂林は観光地化し過ぎていてイヤダという方や、川下りに300元も出せないという方は迷わず陽朔へ行きましょう。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

遊牧民(チベット)



ナムツォという湖への道中、突然の吹雪に襲われました。
がんばってノロノロと車を前進させていると、どこからともなくヤクを連れた遊牧民が登場。

ドライバーがその遊牧民にこの先の道の状態を聞くと、「ヤバイ」とのこと。
残念ながらナムツォまで行けずに引き返してきました。

チベットでは吹雪やら土砂崩れやらで足止めを食ったり、結局目的地まで行けなかったりすることがしばしばあります。
お出かけの際はそんなことを頭に入れておきましょう。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

リコーフラッシュユニットアダプター



オートハーフに市販のフラッシュを取り付けるためのアダプター。
これを介せば、オートハーフ専用のリコーハイストロボ以外の他社製ストロボ等も使用できるわけです。

実際にオートハーフに付けた所もお見せしたいところなのですが、未開封品のため勿体なくて出せません・・・。


DSC04828.jpg

裏側はこんな感じ。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

脱穀(チベット)

DSC03725s.jpg

これは確か・・・シェーカルからロンブクゴンパへの道中だったと思います。

遠くの方で馬が二頭、不審な動きをしていたので何だろうと思い、車を停めてもらって見に行きました。
近づいてみると、馬達は枯れ草の上をグルグル回っているじゃありませんか。
一緒にいたスイス人曰く、脱穀をしているのだそうです。
刈り取った穀物を地面に敷き詰めて、それを馬が踏んづけてるのですね。

チベットだし、きっと麦をとってツァンパにして食べるのかな。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

中尼国境



チベットとネパールの国境に掛かる橋。
チベット側は「ニャラム」、ネパール側は「コダリ」ですね。

このように橋(というか川)が国境になっているのはよくあるパターンですが、いかにも「いま国境越えてます」という気がして私は好きです。

このときチベットからネパールに入ったのですが、チベットの側のイミグレを出るなり「TATA」のトラックがそこらじゅうに停まっていて、「違う国に来たなあ」という気がしたものです。

ちなみに「TATA」とはインドの車メーカー。トラックやらバスやら、ネパールじゅうで走っています。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

オートハーフSL

SL119212-1.jpg
オートハーフSLの黒ヴァージョン。
先に紹介した<シルバー>とスペックは同じですが、こちらは黒ボデーに銀色で曲線があしらわれ、より高級感が醸し出されています。
とある文献によると、黒のSLは生産数が少ないようでかなりめずらしいんだそうです。
パンフも先に掲載済ですので、ご興味のある方はあわせてご参照下さい。

--------------------------------
☆ヤフーオークションにてオートハーフ出品中!

          ココヲ押下
--------------------------------

 | HOME | 

RECENT ENTRIES

ご来店のお客様

RECENT TRACKBACKS

店長からのご挨拶

lhasacafe

lhasacafe

喫茶ラサへようこそ
メールはこちら

FC2Ad

アクセスカウンター